テーマ:お酒

ある日のヴィオラチーム其の百三十三

おかしい…今年も残り三日だと言うのに、色々片付いていない… 何かの呪いなのかあっ! …と、ふざけていないで、さっさと更新しなさいよ。 かなり日が経ってしまいましたが 先週の第九の本番で御一緒した、ヴィオラの皆様です。 こちらの方々には、一年間とてもお世話になりました。 お疲れ様でした! ランキングに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百三十二

…このままだと、本当に週一更新になってしまうので パソコンを起こす時間を、何とか作りました… 指揮者退場編に行く前に、先日のお仕事でのヴィオラの皆様です。 ブラームスの交響曲第一番と第二番を 一回の演奏会で弾いてしまおうという内容でした。 …順番は、二から一、でしたけど。 ペース配分が、それなりに大変でし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百三十一

御無沙汰しておりました。 前回の記事の翌日から、怒涛の六日間を過ごしておりまして へなちょこなりに、兼業主婦としても頑張っておりましたので 十二月に入ったのに、なかなか更新出来ませんでした。 と、いう訳で 昨日までのオペラで御一緒したヴィオラの皆様、お疲れ様でした! マスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百二十九

今日のお仕事でのヴィオラの皆様、お疲れ様でした! ボジョレー・ヌーヴォーな世の中ですが ワタクシはイタリアワインの新酒、ヴィーノ・ノヴェッロを買ってみました。 おいしくお酒が飲めることに感謝、です。 さーて、明日からも頑張るよ。 とても楽しみで、気合の入る内容なのだけど←コレ、重要! きっと、もれなくヴィオラは細…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

酒処ふっこ昨日の夕飯

夫が、家で夕飯を食べるかどうか お仕事の本番が終わってみないと、わからないことがあります。 食べると知らせが来た時は、数日置いておける食材や お助けおかずで何とかしてしまうので いつも適当な食卓で…すまない、夫! そして、ワタクシだけイイ思いを…うえへへへ。 石川県の加賀鳶冷やおろし原酒を戴きましたよ。 合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百二十七

この間の日曜日の、ヴィオラの皆様です。 プログラムの前半がイタリアオペラのアリア集で 後半がメンデルスゾーンの交響曲第四番「イタリア」という 正にイタリア尽くし!の演奏会でした。 なので、お供のお酒はイタリアワインかな~と思ったのですが ホールからの帰りは、自宅近くまで 路線バスを乗り継いで来てしまったので、どこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」久しぶりの逢い引き企画のこと

くたくたな日々を送っているワタクシですが そんな中でも、何とか元気を保とうと努力しております。 先月、久しぶりに夫のお仕事現場と近いところに参りましたので 昨年十一月以来の逢い引き企画を決行。 九州方面をおいしく戴きました。 まずは焼酎と明太子盛り合わせ。 炙りしめ鯖、写真を撮る前に数切れ食べちゃいま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百二十五

ぐはあッ!バタ!←力尽きた! 譜読み大会、ひとまず終わり! ひいぃー疲れたー。 はい。 第八十五回日本音楽コンクール作曲部門本選のヴィオラの皆様です。 特殊奏法記号と共に。 無事に終わって本当に良かった。 作曲コンクールに出されるような曲は 小節毎に拍子が変わるのが、当たり前みたいなもので 更に、音の変…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百二十二

モーツァルトのレクイエムと カール・ジェンキンスのスターバト・マーテルを弾きました。 どちらも、集中力と細やかな表現が求められる曲な上 昼夜二公演だったので、さすがに疲れましたね。 そして、舞台袖は涼しめだけど 舞台上は暑くて乾燥しているという環境で 弾いている内に、調弦が壊滅的に… 開放弦禁止状態になってしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百二十一

先日の演奏会でのヴィオラの皆様です。 曲数と調号が多くて、ちょっとばかり難儀しましたが お客様は楽しんで下さったようで良かったです。 それが何よりなので! せっかくなので記念撮影しちゃいました、うふ。 お疲れ様でした~。 ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお願い致します! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百二十

昨日の演奏会でのヴィオラの皆様です。 ソリストが随分お若い方で キラキラ輝いたパワーをもらえました。 若人に幸あれ! お疲れ様でした~。 ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお願い致します! にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒処ふっこ昨日の夕飯

大阪の劇場のお仕事で、しばらく留守にしていた夫が帰宅し 今日は二人共落ち着いて夕飯が食べられるという日だったので ちょっとばかりお高いお肉を焼いちゃうぞ企画です。 割引になっているお肉を、スーパーのポイントが五倍になる日に 買っておいたという努力っぷり(わはは) ハウステンボス旅行で買ったワインも開けちゃうぞ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百十九

オール・チャイコフスキー・プログラムの演奏会でした。 ヴィオラの皆様、お疲れ様でした! お初だった幻想的序曲「ハムレット」も 一生懸命さらったおかげで、自分のものに出来たと思います。 今回印象深かったのは、ソリストのアンドレイ・ググニンさんでしたね。 今年七月にシドニー国際ピアノコンクールで優勝した方なのですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百十八

モーツァルトとシューベルトの宗教曲の演奏会でした。 今まで、何回か書いたことなのですが ミサ曲の例えばキリエ、グロリア、サンクトゥス、アニュス・デイなど 本当に、何人もの作曲家が それぞれの音、それぞれの音楽にして来ているのだと 改めて、しみじみ感じました。 キリエ・エレイソンだけでも どれだけの、紡がれた音符…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百十五

という訳で「カプレーティ家とモンテッキ家」の 本番二回、終わりましてございます。 ヴィオラの皆様、お疲れ様でした! ヴィオラが物語につけた色は どんな風にお客様に届いたのでしょう。 とても勉強になりました。 これで、いわゆる「ロメジュリ」ものは 残すところ、グノーだけになったのかな。 チャイコフスキー、プロコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒処ふっこ昨日の夕飯

久しぶりに開店、酒処ふっこ。 お酒は山形県の出羽桜純米吟醸です。 鯖みりんを焼いて 山形のだしをてんこ盛りにしたお豆腐と 茗荷の甘酢漬け、小松菜の和え物が肴です。 まだまだ、まーだまだ暑い日が続きますが、元気に頑張りますよ~。 ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお願い致します! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」八月ですねのこと

タイトルで、おいおい…とツッコミを入れて下さった方 どうもありがとうございます! なんやかんやとありまして、先月に引き続き 八月の月次絵も手付かずな有り様でございます。 先月はお友達に戴いたパンの写真だったので 今月は、最近ワタクシがお外で飲んだり食べたりしたものを どーんと披露させて戴きまーす! それすなわち、ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百十三

八神純子さんwith宮川彬良さんのコンサートでした。 主役はもちろん八神さんなのですが 指揮と編曲の宮川さんも、曲間のお話に参加されて お二人の存在が、前面にバーンと押し出された演奏会でした。 プログラムには、オーケストラだけの曲もいくつかあって その中の一曲で、ヴィオラチームはなんと 打楽器チームになってしまったの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百十二

終演してから、しばらく日が経ってしまいましたが オペラ「夕鶴」でのヴィオラの皆様です。 リハーサルが始まったのが先月下旬。 本公演と芸術鑑賞教室合わせて、本番が九回あったので かなり長く、一緒に演奏しましたね。 色んなサイドストーリーが生まれた第三楽屋も、とても楽しかったです。 絵にはしませんでしたが、回復したつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」夕鶴弾いて鶏食べてのこと

お仕事終わりに上手く時間が合ったので、夫と待ち合わせて食事をしました。 初めてのお店に入ったのですが 鶏料理を色々注文した後に、はっと気が付きましたよ。 そう言えば私「夕鶴」を弾いて来たのでは? うーん、何かの罰が当たるのやら、どうなのやら。 鶏モツ入りどて煮や、焼き鳥各種、おいしく戴きましたよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百十一

バレエ「アラジン」の公演が終わりました。 その時のヴィオラの皆様です。 このバレエ、衣装や舞台装置や仕掛けなどが とても面白いものなのだそうですが オーケストラピットのワタクシの席からは、何も…なーんにも見えず! ランプの精が出て来るところとか、空飛ぶ絨緞とか、なーんにーも見えず! せめて、金銀ダイヤモンド、サフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百九

昨日のお仕事でのヴィオラの皆様です。 前回がアメリカ~ンな演奏会なら、今回はロシア~ン。 ハチャトゥリアンとチャイコフスキーがメインのプログラムでした。 なのでロシアのビールを、と思ったのですが調達出来ず! イタリア奇想曲を弾いたので、イタリアのビールをお隣に。 お疲れ様でした~。 ランキングに参加し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百八

昨日のお仕事でのヴィオラの皆様です。 隣がなぜバドワイザーなのか? アメリカ~ンなプログラムだったのでね。 ガーシュウィンにバーンスタイン、ジョン・アダムズ バーバー、ジョン・ウィリアムズの、賑やかで華やかな曲がメインでした。 それすなわち、体力勝負な面があり 金管楽器、特にトランペットは大変だったのではないかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百七

武満徹作曲賞本選演奏会でした。 ヴィオラの皆様と、せっかくなので、特殊奏法記号も一緒に描きました。 譜読みから始まって、リハーサル三日間と本番。 脳みそを、たくさんたくさん使いましたよ。 無事に終わって良かったです。 お疲れ様でした! ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお願い致します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒処ふっこ昨日の夕飯

ものすごく久しぶりに、暖簾を出した酒処ふっこ。 広島の賀茂鶴、純米吟醸喝采の刻と まぐろの切り落としに、しまあじのお刺身 鶏ささみと野菜の和え物に冷奴。 相変わらずの適当おかずでございました。 ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお願い致します! にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の百六

昨日のお仕事でのヴィオラの皆様。 件の曲も、無事に駆け抜けましたようっ。 残念ながら、私は降り番で共演出来なかったのですが 協奏曲を弾かれたピアニストが、とても素晴らしかったです。 七十歳を過ぎていらっしゃるのに、音ひとつひとつが若々しく輝いて聴こえ 粒がはっきりしていて、なおかつ尖り過ぎていない 正に、真珠のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒処ふっこ最近の飲んだり食べたり

季節が春めいて来たので、お酒やお菓子も春仕様になっていますね。 春爛漫デザインパッケージのビールや 日本の春デザインのビール かっぱえびせん梅味に入っていた梅の花に 誕生日、ヴァイオリンのお姉様から戴いた桜餅 そして春の雰囲気たっぷりのビール おほほ、満喫しておりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」入れ知恵企画名古屋編のこと

先日、名古屋でのお仕事がありました。 その少し前まで、同じ地での公演が続いていた夫から あのお店で何を食べただの、あれはおいしかっただの 素敵情報を聞かされておりました身ゆえ このナイスタイミングに喜びましたわよ。 もちろん、お仕事に全力全開なのは当然ですよ、念のため。 久しぶりの東海道新幹線、わ~い富士山側だ~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒処ふっこ最近の飲んだり食べたり

飲んでおります、食べております。 見たことのないビールをコンビニエンスストアで買ってみたり お高い日本酒をお正月用に、積み立てた商品券で買ってみたり …お会計の時は、大学の実技試験より緊張しましたよ! デパートの駅弁大会で夫がハンティングして来てくれたお弁当を食べたり お仕事…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の九十四

先週末のお仕事でのヴィオラの皆様です。 内声部の宿命と言いますか… ちゃんと聴こえなくてはいけないけれど、聴こえ過ぎてもいけない。 そのバランスを、曲によって、もしくはその時のメンバーによって 常に推し量りつつ加減しなければならない、とても難しいことなのですね。 で、今回は。 ええ、冒頭から全力全開ですよ。 ヴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more