日記「風韻」メスキータ展のこと

先日、東京ステーションギャラリーの メスキータ展へ行って参りました。 国立新美術館のウィーン・モダン展と言い 今回のメスキータ展と言い このところ会期終了間近に慌てて駆け込むことが続いておりまして 今後はもっと、計画的に事を運ばねばと思っております。 さて、メスキータ。 私は名前くらいしか存じ上げておりませんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百三十一

一昨日と昨日は、劇場版「機動戦士ガンダム」の シネマコンサートのお仕事でした。 「ガンダム」シリーズは私の好きなアニメのひとつ。 劇場版第一作目も何度か観ておりますので ぜひ乗せて戴きたい!と念を送っておりましたら やったー!お仕事戴けたー! テレビ画面やゲームで耳にした音楽を 実際にオーケストラの中で弾くと 「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酷暑御見舞い申し上げます

立秋を過ぎたので「残暑御見舞い」とするところなのは 重々承知しておりますが、連日の暑さに参っておりますので この御挨拶とさせて戴きます。 相変わらず、自分一人の時間がない日々ですが 今日は「遊ばせてもらいます」宣言をし 滞っている諸々に手を付けようと思っております。 なので、新しく絵を描く余裕はないのですが 昨夜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百三十

家事と仕事に追われ、自分一人の時間がないまま 気が付いたら八月になっていました。 先日やっと、美術館に行く機会が持てましたが 当分ゆっくりは出来ませんね。 そんな中、昨年に続いて乗せて戴いた 指揮者下野竜也さんのレクチャーコンサートのお仕事がありました。 ひとつの曲を、演奏会前半に下野さんの解説 後半は全曲を演奏という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」ブログのメッセージ欄のこと

今月初めにあった、ウェブリブログのリニューアルで 今まであったものが、なかったことになっていたりして まだ色々と試行錯誤しております。 ようやくプロフィール欄をサイドバーに作ってみたのですが 画像が貼れない…なぜ… アップロードして切り取りを実行するとエラーになる…なぜ… この絵を使いたかったのですよ。 そして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」一日一絵それでものこと

ありがたいことに、お仕事が続いていたおかげさまで ヴィオラセクションの絵は描いておりましたし ファンアートも嬉々として描いておりましたら、何とまあ。 一日一絵が、すっかりすっかり御無沙汰に。 さてそれでは描きましょうかと思ったら 世の中にはとても悲しい出来事ばかり起きて 気持ちが重くなってしまいました。 それでも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」ファンアートのこと其の三

しばらく前のことですが 今年も永野護さんのマンガ「ファイブスター物語」の 登場キャラクターの人気投票がございまして ワタクシもせっせと絵を描いて、一票を投じておりました。 いつものスチャラカでトンチキな絵だけではなく こんなのも描けるのですぞッ! ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百二十九

先日に続いて、玉置浩二さんのコンサートのお仕事でした。 舞台上の弦楽器セクションは 客席に近い位置で演奏しておりますので お出でになったお客様の御様子が拝見出来るのですね。 それで、ですね。 最前列に一人のマダムがいらっしゃいました。 その方が本当に、とてもとても幸せなお顔で 聴いていて下さいました。 そのマダム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百二十八

先月に引き続いて 玉置浩二さんのコンサートでのヴィオラの皆様…ですが、ふっふっふ。 いつも、へなちょこでスチャラカでトンチキな絵を 御披露しているワタクシですが←我ながら、ちょっと言い過ぎ。 お耽美な絵も描けるのですぞ! 以前の記事でも書きましたが、自分なりに色々あった時が 安全地帯の活動時期と重なっていたので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百二十七

今月初めにあった、中学生向けの音楽鑑賞教室での ヴィオラセクションの皆様…ですが! プログラムの定番とも言える、小学生向けの時にも弾いた ハチャトゥリアンの「剣の舞」に加え スメタナの「わが祖国」からの「モルダウ」も弾いたので、こんな絵に… 念のため! 武器を携帯した上での ウォータースライダーの利用はいけませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百二十六

お仕事が続いていたのとウェブリブログのメンテナンスなどがあったので日が経ってしまいましたが先月末の玉置浩二さんのコンサートでのヴィオラの皆様です。 玉置さんとは今まで何度も御一緒させて戴いておりますけど 穏やかに癒され、時に涙を誘う歌声で 本当にお上手だなと改めて感じました。 安全地帯のアルバムを聴いて ウキウキしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」リニューアルで実験のこと

ウェブリブログがリニューアルしたそうで色んなことが今までと違うことに驚いております。 画像など変更したいのですがどうやらアクセスが集中しているようで気長にやらなきゃいけないみたいですね。 とりあえず、記事の投稿とその反映の様子を探ってみましょう。今日食べたラーメンです。 ランキングに参加しています。 応援のクリックを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百二十五

小学生向けの音楽鑑賞教室のお仕事でした。 プログラムの定番とも言える ハチャトゥリアンのバレエ「ガイーヌ」からの「剣の舞」 体を動かしながら聴いてくれてるお子さんがたくさんいて 弾いているこちらも、嬉しくなりますね。 そんな訳で、ヴィオラセクションの皆様、お疲れ様でした。 ランキングに参加しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」なんちゃっテツ活動駅そば企画のこと

自分なりに鉄道の世界を楽しんでいるワタクシ。 最近、駅そば方面に改めて取り組んでおります。 今まで、音威子府駅の黒いおそばとか 高崎駅ホームの立ち食いそばとか食べていましたが 別に、旅や遠方のお仕事でなくても 日常の移動中に駅そばチャレンジして良いよねってことで 意識して活動しています。 でもね、楽器を持っているか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百二十四

バレエ「アラジン」の公演が終わりました。 私は、三年前に続いて二度目の演奏。 お出でになったお客様は、楽しんで戴けた御様子で何よりです。 そんな訳で、今回のヴィオラセクションの皆様です。 魔法の絨毯に乗っていたり ヴィオランプ(!)から出て来たり。 お疲れ様でした! ランキングに参加しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」ふっこ企画その後のこと

先月のなんちゃっテツ活動の旅で 印象に残った風景の線画だけ描いて その後なかなか、色を塗る時間が取れないでいました。 あれから三週間程経ち、このままじゃいかん!と 今日やっと完成させました。 一枚目は、JR大湊線、有戸駅と吹越駅間の陸奥湾の夕日。 ムンクの描く、海に映る太陽のように見えました。 二枚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百二十三

今年の武満徹作曲賞の本選会が、数日前にありました。 翌日はバレエ「アラジン」のリハーサル、その翌日はあれこれ忙しく ブログ作成が今日になってしまいましたが 思ったことをいくつか書いてみました。 今までに、作曲コンクールのお仕事を何回やって 新しく生まれた曲を何曲弾いたかなんて 全く覚えていないくらいたくさん演奏して参…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」なんちゃっテツ活動「ふっこ」企画のこと

いわゆる鉄道マニア、博識な方々にはかないませんが ワタクシも、鉄道好きの一人でございます。 新幹線も特急も各駅停車も好きですし 乗るのも撮るのも、駅弁を食べるのも好きです。 いつだったろう、そんなワタクシが知ったのは… JR大湊線に「吹越」という駅があることを… 「ふっこし」! いつかこの駅に行って「ふっこ」の部分…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百二十二

映画「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のシネマコンサートでの ヴィオラの皆様です。 音楽を作曲して、劇中で歌を歌っていらっしゃる ダニー・エルフマンさんも出演して とても楽しい舞台になりました。 お疲れ様でした! ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお願い致します! にほんブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百二十一

昨日と今日のお仕事でのヴィオラの皆様です。 ベルリオーズ「ローマの謝肉祭」 レスピーギ「ローマの祭」 R・シュトラウス「イタリアより」というイタリア尽くし。 三月にはフランス特集がありましたが、今度はイタリアか、面白そう! …と思っていたら、何と乗り番は「祭」のみ…おおぅ…残念(悲) という訳で、一曲入魂でございま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more