ある日のヴィオラチーム其の二百七十二

バルトークとリムスキー=コルサコフというプログラムの 演奏会に乗せて戴きました。 バルトークの「ルーマニア舞曲」は初めての曲です。 五分程の短い作品ですが、不思議な雰囲気で 妙に頭に残る響きの曲でした。 ヴイオラにも印象的なメロディがいくつかあり 与えられた指示が「酔っぱらって記憶がなくなるように」なんてものも! …
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百七十一

アニメ「アイドリッシュセブン」のオーケストラコンサート 横浜公演に乗せて戴きました。 この後、仙台公演が控えているので、内容は秘密。 でも、書いておきたいことが、ふたつあります。 ひとつめは、会場にいらして下さったお客様の 「聴こう!」という集中力が、とても強く感じられたこと。 熱い気持ちが舞台まで伝わって来ました。…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」自分を甘やかした誕生月のこと

私事ではありますが、先月は誕生月でした。 毎年何かしら、ささやかなものを自分にプレゼントしておりましたけれど 昨年はとてもそんな気持ちにはなれませんでしたね。 その反動という訳では…あるのかな、やっぱり。 今年はバーン!と、ババーン!とお酒を注文しちゃいまして 現在、とても素晴らしいことになっております。 おーほほほ…
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百七十

映画「007 スカイフォール」のシネマコンサートに乗せて戴きました。 本来なら昨年の四月に行われ、私もお仕事を戴いていたのですが コロナ禍で中止延期となり、この度無事に開催。 再びお声をかけて戴き感謝しております。 音楽は、拍子とテンポが目まぐるしく変わるので それを体に馴染ませるのが少し大変でした。 特に冒頭のトル…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」ホワイトデーなどなどのこと

前の記事から随分間が空いてしまいました。 何をやっていたかと申しますと、ちょっと外出したり 自宅のインターネット環境の工事があったり お仕事先のライブラリーに譜面を借りに行ったり 急に戴いたお仕事をしたり、私事ですが誕生日を迎えたりしておりました。 載せた画像は、ホワイトデーに夫からもらった日本酒です。 「猫のラベル…
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百六十九

演奏会形式の「キャンディード」に乗せて戴きました。 バーンスタイン作曲のミュージカルです。 この「キャンディード」は、序曲やクネゴンデのアリアが有名で 何度も演奏したことがありますが、全曲通しては初めてです。 喜怒哀楽が、花が咲くように 星がきらめくように散りばめられた音楽でした。 ソリスト、アンサンブルの方々も実力…
コメント:0

続きを読むread more

おうちでふっこ展

昨年十一月以来の「おうちでふっこ展」です。 ありがたいことにお仕事を戴けているので ヴィオラセクションの皆様の絵は描けておりますが 他の楽器の絵を、久しく描いていないなあと思いましてね。 金管楽器の登場です。 オーケストラでの金管楽器の音はよく聴いておりますけれど ブラスアンサンブルも違った魅力があって好きですね…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵弥生のこと

三月ですね。 河津桜や梅の花がきれいに咲いています。 世の中は、大変なことに変わりないですが せめて春の訪れを楽しみ、花々を愛でて過ごしたいです。 さてさて、三月の月次絵。 春とも花とも関係ありません。 ワタクシ、確かにお酒好きですけど、この絵には訳がありましてね。 先日のイタリアがテーマの演奏会で ヴェルディの…
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百六十七と二百六十八

今年に入って初めての いわゆる「クラシック音楽」の演奏会が二本続きました。 ひとつめは、ブラームスの交響曲第四番。 私がこの曲と出会ったのは 大学のオーケストラの授業で、学外の演奏会で弾きました。 なのでどうしてもその時の印象が強く、あれから何度も弾いていますが 気持ち(だけ 笑)は若返るのですよ、ほっほっほ。 ふ…
コメント:0

続きを読むread more

春近し

「銀河鉄道999」シネマコンサート、映画音楽収録 「FF7R」オーケストラコンサート、映画&ドラマ音楽コンサートという 誠に濃い十日間を終え 確定申告書作成、次の譜読み作業と進み 少しばかりのんびりしております。 久しぶりに彩色した絵を描けたし、良かったです。 明日からは、こちらも久しぶり、交響曲を弾きますよ。 と…
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百六十六

NHK大河ドラマのテーマ曲や SF冒険映画などの音楽を集めたコンサートに乗せて戴きました。 どの曲も、物語の内容をぎゅっと詰めたものばかりで 言ってみれば、オペラの序曲みたいでしたね。 個人的には「機動戦士Vガンダム」の曲が弾けて嬉しかったです。 一週間程前の「銀河鉄道999」シネマコンサートの記事でも書きましたが …
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百六十五

ゲーム「ファイナルファンタジー7リメイク」の オーケストラコンサートに乗せて戴きました。 私は以前の「7」を見たことがありますが リメイクではすごくきれいな画面になりましたね。 ファイナルファンタジー関連のコンサートは何度かやりましたし それ以外のゲームのコンサートも経験しましたので よくわかっていますが 何と言っても…
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百六十四

映画音楽を集めたプログラムのお仕事でした。 映画と言っても、魔法使いや海賊や恐竜などが出ない いわゆる古き良き名画達という感じでしょうか。 「シェルブールの雨傘」「ティファニーで朝食を」「太陽がいっぱい」 「ニューシネマパラダイス」などなど 懐かしさと悲しみと微笑みがひとつになったような そんな音楽の数々でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百六十三

アニメ「銀河鉄道999」のシネマコンサート東京公演に乗せて戴きました。 公開は私が小学生の頃で テレビ放映されたものを何回か観たことがあります。 車掌さん、トチロー、ハーロック、シャドウ、ドクター・バン プロメシューム、酒場の主人やトチローのお母さん そしてナレーションなど、お亡くなりになった声優さん達のお声を とて…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」超低速ゲームプレイヤーのこと其の四

昨年八月以来のシリーズ更新でございます。 件のPS VITAのゲームソフト、四人の主人公の内 一人目の物語をクリアして、現在二人目のお話を進めております。 自分が女なので どのゲームでも可能なら女性キャラクターを使いたいですし もっと可能なら、女だけのパーティーでゲームを進めたいと思うのですよ。 なので、一人…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵如月のこと

今年の節分は、二月二日なのですね。 忘れずに豆まきをして、年の数だけ福豆を食べましょう。 この炒り豆、私は好物でしてね。 ビールにでも日本酒にでも、酒の肴として合わせられるのですよ。 ごくりポリポリ、ごくりポリポリ、鬼は外、福は内。 とは言うものの、緊急事態宣言が延長されてしまい 今後のお仕事状況が不安です。 …
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」原作あれこれのこと

昨年録画したきり放置していた 1949年版映画「若草物語」を観るに当たり 蔵書の原作を出して来て、久しぶりに読みました。 カバーには買ってもらった日付が書いてあって、ワタクシ八歳でしたよ。 映画の方は「若草物語」「続若草物語」を合わせたもので 私は続の方の内容も知っているので あれをこうしたのかとか、あのエピソードは…
コメント:0

続きを読むread more

謎のファンアート?ファンアートの謎?

数日前の一月二十一日は デザイナーで漫画家の永野護さんのお誕生日でした。 ファンのお一人がSNS上で 先生へのお祝いメッセージ企画を計画して下さって 私も参加させて戴きました。 永野護さんがキャラクターとメカのデザインを担当した 「重戦機エルガイム」というテレビアニメがあり 私は、登場人物の中のガウ・ハ・レッシィと…
コメント:2

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百六十二

武満徹作曲賞本選演奏会に乗せて戴きました。 本来、昨年の五月に行われるはずだったものが延期になり 審査員のトーマス・アデスさんや ファイナリストの殆どの方がリモートで参加する形となりました。 この作曲賞のお仕事は、ここ数年続けて戴いており 毎回、それぞれの作品を興味深く感じながら演奏しております。 譜読みは大変ですけ…
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百六十一

急に戴いたお仕事を含め、七曲分の譜面と格闘しておりました。 その内の三曲が、昨日本番だった「トーマス・アデスの音楽」 イギリスの作曲家の作品を集めた演奏会です。 リハーサルの一週間前、譜面を目にした時は、一瞬途方に暮れましたが いやあ、やれば出来るのですねえ、弾けるようになりましたよ。 (自分で自分を褒めてます、えへへ…
コメント:0

続きを読むread more