暑中お見舞い申し上げます

八月になりました。 皆様、暑中お見舞い申し上げます。 あっさりと明けた昨年の梅雨とは反対に 今年はいつまでも雨模様な日が続いておりました。 ところが、いざ梅雨が明けて見たら いきなり厳しめの暑さがやって参りましたね。 あまり頑張り過ぎずに、ゆるゆると夏を乗り切りたいと思います。 相変わらず、新しい絵を描くの…
コメント:0

続きを読むread more

おうちでふっこ展

オーケストラの絵が出来上がりました。 何の曲が聴こえて来ますか? 今は様々な事情から、大編成の曲の演奏が難しい状況ですが いつの日かまた、ハープや打楽器 ピアノがいる編成の曲が弾けることを願っております。 また、外出もままならない現状ですので 画材屋さんになかなか行けませんけれど この絵は、いつか額装したいと思…
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」あごはひとつなのに!のこと

私が楽器を弾く時に使っている、あご当てタオル達。 気が付いたら、こんなに増えていました。 これらは、リハーサル及びゲネプロ用で 本番の時には本番用のハンカチを使っています。 御当地もの、鉄道もの、アニメもの、色々ありますが 何枚あるのか改めて数えてみたら、三十四枚ありました。 あごはひとつなのに! …
コメント:2

続きを読むread more

おうちでふっこ展

以前、私のポストカードブックを買って戴いた お仕事仲間のお姉様が 「なかなか会えない人へのおたよりに使っているよ〜」と言って下さり 本当に、ありがたやありがたやでございます。 そうは言っても相変わらず 腰を据えて絵を描ける時間は殆どなく 今回は過去に描いた夏の絵を載せますね。 水着選び! ワタクシ、このテーマが気…
コメント:2

続きを読むread more

弦楽四重奏の思い出

大学在学中の頃か、卒業してからかは忘れてしまったのですが お茶のお稽古仲間のお姉様から、自分達の結婚記念日に チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第一番を 演奏してくれないかと頼まれました。 お連れ合いが、この曲の第二楽章 いわゆる「アンダンテ・カンタービレ」がとてもお好きで せっかくなら全曲聴いてみたいとのこと。 …
コメント:0

続きを読むread more

おうちでふっこ展

普段私が絵を描いている場所は、自宅のテーブルなのですが そこは食事をするところでもあるので その時刻までには必ず片付けなければなりません。 自分一人だけの時間も 今はこんな時だから、なかなか長くは取れず 大きな絵や色をたくさん使う絵は描けないのが現実です。 そんな中で描いた お友達やお仕事仲間への御機嫌伺い便りです…
コメント:0

続きを読むread more

おうちでふっこ展

「ふっこ展」は、2006年、東京・池袋のオレンジギャラリーさんで開いた 私の個展のタイトルです。 サイドバーのリンク集からオレンジギャラリーさんのサイトに行って戴いて 「終了した展示会風景」から、2006年1月〜3月へ飛ぶと 当時の様子を見ることが出来ます。 ふっこの個展だから「ふっこ展」 駄洒落かーい!のツッコミは大歓…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵水無月のこと

月初めの月次絵企画も、もう随分御無沙汰してしまいました。 月次絵について改めて説明致しますと 「月毎の行事や風物を描いた絵」です。 お絵描きの時間がなかなか確保出来ない現状ですので 過去に描いた六月の絵を載せますね。 関東地方の梅雨入りはいつ頃でしょう。 気持ちだけはさわやかに過ごしたいです。 ラン…
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」超低速ゲームプレイヤーのこと其の二

前記事で宣言した通り、新しいゲームに取りかかりました。 新しいったって、2016年に出たものなんですけどね、はっはっは。 長く続いているシリーズの中のひとつなのですが システムが、私にとっては全く未知のものなので これは何? これはどういうこと? これはどうしたらいいの?の連続で 話が進まないったらありゃしない。 …
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」超低速ゲームプレイヤーのこと

新型コロナウイルス感染拡大による影響。 お仕事がなくなった、ギャランティは出ない 美術館や博物館に行けない、なんちゃっテツ活動が制限される、等々 良いことなんか、何ひとつない!と思っておりましたが 皮肉にも、今まで時間が出来たらやろうとして 結局いくつも積み上げて来たゲームソフトを ひとつ、またひとつとクリアして行っているの…
コメント:0

続きを読むread more

オペラ記念日その後

昨年11月24日の記事で、オペラ記念日に因み 私が今までに弾いたことがあるオペラを書き出したのですが 昨日の朝、目覚めた時 2001年4月の日韓合同オペラ「黄 真伊(ファンジニ)」に 乗せて戴いていたことを、急に思い出しました。 韓国の楽器や鮮やかな衣装が、とても印象に残っていたのに なぜ忘れていたかな〜。 良かったで…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」読書感想文のこと其の二

前々回、高野史緒さんの「大天使はミモザの香り」についての記事で 読んだらヴィオラ弾きが喜んじゃう箇所に言及したのですが その時に、別の本のことを思い出しました。 ドナルド・エリオット文、クリントン・アロウッド絵 芥川也寸志・石井史子訳 「絵本 ワニのオーケストラ入門」 十五年くらい前に購入しました。 オーケストラの…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」一日一絵あれからあれこれのこと

新型コロナウイルスに関わる色んなことが起こり過ぎて 一日一絵企画をすっかり忘れておりました。 何たって前回が 確定申告書を書き上げたぜ、てやんでい!な絵でしたからねえ。 今日は端午の節句なので、柏餅を。 昨日は、ちょっと思い付いた変拍子の楽しい数え方を。 そして一昨日は、鯉のぼりの絵を描きました。 …
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」読書感想文のこと

雑誌の書籍紹介ページを見て気になって、今年初めに買っておいた 高野史緒さんの「大天使はミモザの香り」 時間が出来たら読もうと思って、そのままになっておりました。 が、しかし。 そんな訳で、時間がたっぷり出来やがり遊ばしましたので 先日一気に読んでしまいました。 色々詳しく書くのも野暮なので さらりと軽めの感想文…
コメント:2

続きを読むread more

アマビエちゃんとヴィオラちゃん

何年も前、今と同じように気持ちが落ち込んだ時がありました。 周りのお仕事仲間が皆、お料理上手だったり パンを焼いたりお菓子を作ったり お裁縫が得意だったりする方ばかりで 比べて私はどれも苦手、実生活に役に立たない人間だと 気を落としておりました。 そのことを当時、自分のサイトの日記に ちょっと愚痴って書いたのですよ。 …
コメント:4

続きを読むread more

日記「風韻」駅弁ラ〜ヴのこと

ごきげんよう皆様、いかがお過ごしですか。 ワタクシは、五月のお仕事も次々と中止になって もうトホホでございます。 さて、今日は駅弁の日。 なんちゃっテツ活動に勤しむ身としては ちょいと思い出を語らせて戴きますわよ。 旅の時には機会があれば駅弁を食べますが お仕事の時も、もちろん駅弁を食べております。 上野でお仕事…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」待ち続けている出番のこと

東京の桜は、いつ開花したのか、いつ頃満開になったのか よくわからない内に葉桜になっていました。 情けないことに、口を開けば愚痴か泣き言になってしまうので あまり余計なことは話さないようになっている昨今です。 来週に予定されていた、ライブ配信での演奏会も 急に中止になってしまいました。 この先も、中止の連絡が来るの…
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」誕生日のこと

私事で恐縮ですが、先週誕生日を迎えました。 ここ数年、誕生日当日はお仕事をさせて戴いておりまして 昨年はマニャールのリハーサル、一昨年は「愛の妙薬」千穐楽 その前はゴジエヴァ交響楽のリハーサル そのまた前はネトレプコのコンサート本番と言った具合でした。 今年は、横浜のホールで ウェーベルンとブラームスを弾いているはず…
コメント:2

続きを読むread more

お絵描きする元気!

日頃お世話になっている複数のオーケストラのお仕事が 美しいパズルが完成するように、見事にきれいに収まった三月でした。 ところが新型コロナウイルス感染拡大防止のため 催し物はことごとく中止。 張り切っていた気持ちは、行き場がなくなりました。 何とかして、へこたれず、落ち込まず 頑張ろうと日々を過ごしておりましたが 大…
コメント:0

続きを読むread more

ある日のヴィオラチーム其の二百五十四

先週のなんちゃっテツ活動で気持ちを盛り返したワタクシですが 昨日、新たなお仕事中止の連絡を受け なけなしの元気を総動員して過ごしております。 さて、日が経ってしまいましたが 先日のテレビ番組収録でのヴィオラセクションの皆様です。 いつもなら、来て下さったお客様と一緒に番組を作って行くのですが 今回は無観客という形でし…
コメント:2

続きを読むread more