弦楽四重奏の思い出

DA1C9B15-55DD-4F1C-8C02-F8E818096008.jpeg
大学在学中の頃か、卒業してからかは忘れてしまったのですが
お茶のお稽古仲間のお姉様から、自分達の結婚記念日に
チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第一番を
演奏してくれないかと頼まれました。

お連れ合いが、この曲の第二楽章
いわゆる「アンダンテ・カンタービレ」がとてもお好きで
せっかくなら全曲聴いてみたいとのこと。

喜んで!とお引き受けし、同級生に声をかけて
いやあもう、さらったさらった。
難しかったけれど、本当に勉強になりました。
そんなことを、ふと懐かしく思い出しましたよ。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

"弦楽四重奏の思い出" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。