「展覧会の絵」の絵の本

昨年、ムソルグスキー作曲ラヴェル編曲の
組曲「展覧会の絵」をイメージして、十二枚の絵を描きました。
先月それに表紙や裏表紙、目次や指揮者の絵などを描き足して
一冊の本に仕上げました。
BC35F9B0-D6B8-4B12-BC26-889AC9D3E749.jpeg89EB4E74-9281-43E5-9457-B5A475C91205.jpeg10FA875C-B4EA-4107-A2F5-B8E19091A717.jpeg
と言っても
家庭用インクジェットプリンタのコピー機能を使って印刷した紙を
自分でホチキスで留めたという、手作り感に満ちあふれたものですがね。

でも、以前から考えていたことを形に出来たので達成感は一入ですよ。
調子に乗って、これまた以前から考えていたものを
描いてみようかなと思っております。

それは、ラヴェルの「ボレロ」の絵。
イメージは頭の中に浮かんでいるので
まず楽器の割り振りから着手しましょう。
あまりページ数が多いと、ホチキスで留めるのが難しくなるのでね。
楽しみながら、ぼちぼちやりますよ。
ゴールデンウィーク中のお仕事を、きちんと終えてからね!




ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します。
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント