ふっこのおえかきちょう

アクセスカウンタ

zoom RSS ある日のヴィオラチーム其の百五十四

<<   作成日時 : 2017/09/15 17:46   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

少し日が経ってしまいました。
この前の日曜日のお仕事でのヴィオラの皆様です。
本番の翌日から、別のお仕事のリハーサルに突入したので
振り返るのが遅くなってしまいました。

はい、再び、サントリーホールのサマーフェスティバルです。
尾高尚忠さん、山田一雄さん、伊福部昭さん、諸井三郎さんが
戦時中に書かれた作品を演奏しました。

なかなか演奏される機会のない曲ばかりで
…私は、ヤマカズさんの曲は二度目でしたが…
とても新鮮な気持ちで弾きました。
譜読みは少々大変でしたけど、勉強になりましたよ。

これをきっかけに
演奏会のプログラムに選ばれるようになれば良いですね
お疲れ様でした。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
☆すごいマニアックな選曲! クラシックは、もっと古い時代の曲が普通で、そういう中途半端に古い曲や歴史って、なかなか学ぶ機会ないので、大変興味深いですねえ〜!
ぬえ
2017/09/19 21:49
>ぬえ様
すごいでしょう!
もっと演奏の機会が増えると良いなと
思いました。
ふっこ
2017/09/21 20:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ある日のヴィオラチーム其の百五十四 ふっこのおえかきちょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる