ふっこのおえかきちょう

アクセスカウンタ

zoom RSS ある日のヴィオラチーム其の百三十七

<<   作成日時 : 2017/01/22 20:32   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日のお仕事でのヴィオラの皆様です。

前述の、大変な曲のひとつめが
エルガーの序曲「南国にて(アラッシオ)」でした。

お初のこの曲、エルガーが滞在したイタリアのリゾート地での印象を
音楽にしたそうなのですが
…って言われるとねえ!
イタ〜リア!ヴァカンツァ!キャッホランラ〜ン!な曲と思いきや
エルガーさん、アラッシオで何があったの?と
問い質したい気持ちになる、結構シビアな曲でしたね。

指使いを決定するのに、多少の時間が必要でしたよ。
でも、中程でヴィオラの素敵なソロがあって
良かったら、ぜひ聴いて戴きたいですね。

大変な曲ふたつめは、エルガーの交響曲第一番。
私は2009年に初めて弾きまして、今回で二回目です。

その、初めての時の日記を読み返すと
譜読みしてさらっても、なかなか体に入って来ないと悩んでいました。
けれど本番では、ゲネプロで気付いた点をちゃんと修正出来て
冷静に弾けたと書いていました。

そして今回、改めてさらい始めた時は
全体像を思い出すのに時間がかかりましたが
一旦思い出せば、後はすんなり行きましたね。

この曲は、弦楽器セクションの一番後ろのプルトだけで弾くところが
全曲を通して、何箇所かありまして
今回、私はそこに当たりました。
譜面自体は、そんなに難しい音ではないのですが
本番で、どのように聴こえていたか、ぜひ知りたいですね。

それらの旋律は、ノビルメンテ・モットーと言われるもので
弾いていて、とても気持ちが良かったです。

パート譜の最後のページに来た時
ああ、もうすぐ終わってしまうんだと思った瞬間
涙がぶわっとあふれてしまって、自分でも驚きました。
こういうことは、個人的に時々あるのですが、久々でしたね。

自分に優しい曲ばかりだと、色々駄目になるので
厳しい曲は大歓迎です!
お疲れ様でした!



ランキングに参加してます。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ある日のヴィオラチーム其の百三十七 ふっこのおえかきちょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる