テーマ:日記

日記「風韻」残暑お見舞い申し上げます

この夏は、ありがたいことに 色んな分野のお仕事をさせて戴いておりまして 無茶苦茶な暑さの中、何とか乗り越えて参りました。 八月下旬から九月にかけては バレエ、オペラと、ピットでのお仕事が続きます。 近付いて来る台風の行方も気になるところですが 引き続き、体調を整えて頑張ります。 皆様も、お疲れが出ませんよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵文月のこと

関東地方では、梅雨が呆気なく明けてしまい この先の暑さや水不足が心配です。 そうかと思うと、他の地方ではひどい雨が降っていたりして 色々と思いやられます。 載せたのは、二年前に描いた絵ですが 夏って荷物が増えませんか? 外の気温と、室内の温度と どちらにも対応するためには、こうなっちゃいます。 ただでさえ我々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵皐月のこと

色々本調子でなく 毎日を必死で過ごしております。 五月のさわやかな日差しがまぶしいなあ。 ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお願い致します! にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」なんちゃっテツ活動のこと

今日は駅弁の日なんだそうですね。 お仕事の時は、なるべくお弁当を作って行くようにしていますが それなら今日は、駅弁を買うぞ! で、選んだのが、静岡いいところ弁当。 品数が多くて、どれもとてもおいしかったです。 お仕事が始まる前に食べたのですが 弾いていて楽しいけど…かなり…きつい曲ばかりで… この駅弁のおか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日記「風韻」なんちゃっテツ活動のこと

「ホフマン物語」公演は残すところ、あと一回になりました。 そして、次のオペラのリハーサルも始まっております。 今度のも、ちょいとばかりきつうございますわよ。 おっほっほ、負けませんことよ! でも、疲れた事実は素直に認め 通りすがりの新宿駅で、駅弁を買って帰りました。 楽をさせて戴きますよ。 新宿弁当と、東日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」ホフマン物語のこと

オッフェンバックのオペラ「ホフマン物語」 オケリハと舞台稽古が済んで、明日が公演初日でございます。 私は弾くのが初めてで、機会を戴けてとても嬉しく思っております。 んがしかーし! ちょいとばかり、きつうございます。 これは自分の左腕が弱っているからではなく …いや~、何だか腕がもげそうになってはいますけどね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」あちこちガタゴトのこと

昨年からぼやいておりました、左上腕部の痛み。 ちょーっぴり残ってはいるのですが ひと頃の、譜めくりの度に「うおー痛いー」となるようなことはなく ほぼ、回復してはいるのでしょう。 ところがそれに加えて、最近右手親指の辺りが痛く 直接演奏に支障はないのですが、利き手故に何かと厄介です。 それでも、かなり良くなって来たので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵如月のこと…ですが

ついこの間、新年を迎えたと思ったら、もう二月ですか! さて、月次絵…なのですが 只今お初の作曲家の曲と格闘しておりまして どうにもお絵描きの余裕がございませぬ。 ですので、鳥手羽元と大根の煮物と ぬかど子作品、大根のしっぽをお納め下さい。 本番は明日と明後日です! 頑張れい! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」なんちゃっテツ手帳のこと

お仕事で久しぶりに一緒になった、ヴィオラのYちゃんが 「ふっこさんに、ずっとあげたいと思ってたものがあるんです」と言って 「ふ」のシールをくれました。 これは、加賀麩の不室屋さんのマークで こちらのおすましは私も好きなのですが シールがあるとは存じ上げませんでしたよ! 何ヶ月も取っておいてくれてたそうで ありがたく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」初詣と春の七草のこと

お仕事以外の近況など。 近所の神社へ初詣。 お参りの後、いつものようにおみくじを引いたら、なんと大吉。 ワタクシ、大抵は吉だの末吉だの中吉だのでして 大吉は覚えが、ない…なあ。 生きて行く上で、つらいこと悩むことは山程ありますが 指針となる言葉を授かったようで 少し、気が楽になりました。 そして昨日は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」あけました2018年のこと

あけましておめでとうございます。 皆様にとって、気持ちの良い一年になりますことを。 そしてワタクシにとっても ひとつひとつは小さくても構いません。 いいことが少しでも多く重なって行く一年になるように 心から願います。 まずは夫と共に、健康な体でいたいですね。 さて、明日は仕事始め、ニューイヤーコンサートの本番です。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」2017年を振り返ること

2017年も残りわずかですが、大晦日はお仕事を戴いておりますので 今日の内に今年を振り返ってみたいと思います。 この一年、色んな曲を弾けました。 宗教曲、交響曲、管弦楽曲、オペラ、バレエ、新曲、ゲーム音楽。 とても勉強になりましたし、本当に楽しかったです。 お仕事を戴けることに感謝しております。 一方で、健康面が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」なんちゃっテツ活動のこと

痛む腕を休ませるためってことで、三日間遊び呆けました。 大阪でお仕事中の夫の休演日に合わせて 二人で京都鉄道博物館へ行って参りましたよ。 0系新幹線や、乗りたかったトワイライトエクスプレスの展示 貴重な資料や鉄道ジオラマ、SL乗車体験など ものすごーく楽しめました。 時々、楽器を構えるポーズや 譜めくりするポーズを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵師走のこと

ついに今年も残り一ヶ月!ひぃ~! …とか言ってないで、絵を描きたかったのですが 諸事情により、残念断念。 代わりに、神秘的な青の画像を載せますね。 先日、テレビ番組の収録をした某放送局付近の ライトアップの様子です。 何だかとても…心に沁みわたりました。 ランキングに参加しています。 応援のクリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」ルチアのこと

ドニゼッティのオペラ「ランメルモールのルチア」 オケリハと歌合わせが終わりました。 私、何年ぶりに弾くのかな。 出口正子さんと佐藤美枝子さんでやったのは覚えています。 このオペラ、本当に悲しいお話ですよね。 狂乱の場なんて、ルチアがかわいそうでかわいそうで 弾いていて、胸が痛くなります。 けれど、ワタクシの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」悩ましい腕のこと

御無沙汰しておりました。 実を申しますと 「くるみ割り人形」公演の最中に、左上腕部が痛いなー 無理な姿勢で弾いているから仕方ないなー…なんてことになってまして その後の、ゲーム音楽のコンサートが終われば しばらくお休みだから治るよねーなんて思ってましたけど 治るどころか、だんだんひどくなり 数日前のチャイコフスキー「悲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日記「風韻」麺部活動のこと

自分一人で、美術館や博物館に行くのとは別に お友達と連れ立って行くことを、美術部の部活動と呼んでますが 仲間内では他にも「パン部」だの「お茶部」だのがございます。 もちろん、おいしいパンを買ったり作ったりして食べること 素敵な場所でお茶を楽しむことが、活動内容です。 そんな中、最近「麺部」なる言葉が浮上して参りましてね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵霜月のこと

慌ただしい日々を過ごしている内に、十一月になってしまいました。 今月の月次絵…と言うより 今、私の描きたい絵を描いたら、こうなった…絵でございます。 似顔絵でもなく マンガでもなく 手足の付いた楽器の絵でもなく。 時には、こんな絵も描きまーす。 ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」秋のくるみのこと

バレエ「くるみ割り人形」をやっています。 今日が二日目の本番でした。 どうもこの曲を弾いていると 今年もそろそろ終わりか~と、年末感いっぱいになるのですが 違うよ!まだ十月だよ! クリスマス気分を先取りってことで、楽しく弾いております。 今回は新制作ということで あれがこうなって、それがああなったりしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」怖い絵展のこと

上野の森美術館の怖い絵展へ お仕事仲間のお姉様と御一緒しました。 知った時から、とても楽しみにしていたこの企画 見応えありましたよ。 ルドンの「オルフェウスの死」色彩から音が聴こえるようでした。 モッサの「彼女」中央にいるのは猫? セザンヌの「殺人」 セザンヌが、こういう絵を描いていた、ということに衝撃を受けました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵神無月のこと

更新が遅くなっちゃいました。 十月になりましたね。 涼しい風の中に、金木犀の香りを感じます。 今日は中秋の名月、十五夜なのですね。 何年か前にパソコンのお絵描きソフトで描いた お月様とヴィオラちゃんの絵を載せます。 今夜、月は見られるでしょうか。 …余談。 「月は出ているか」…に反応した方、手を上げて~(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」終戦の日のこと

今年の終戦の日、買い揃えたクラシック音楽のレコードを 空襲で全て焼かれてしまったという 亡き母方の祖父のことを思い出したのですが 続けて、祖父母宅のお隣のFさんのことも思い出しました。 私が小学生の頃、夏休みの間の数日は、祖父母宅で過ごす習慣で 当時習っていたヴァイオリンと教則本を持参していました。 今ほど防音問題が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記「風韻」タツノコプロ記念展のこと

タツノコプロ55周年GO!GO!記念展へ行って来ました。 原画やセル画などの展示です。 タイムボカンシリーズはもちろん、黄金戦士ゴールドライタン とんでも戦士ムテキング、機甲創世記モスピーダ ジェネレイターガウル… お気に入りを語ると長いですよ、ふっふっふ。 中でも大好きな、未来警察ウラシマン! 展示さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日記「風韻」夏の一日のこと

久しぶりに、夫と時間が合ったので 近所のベーグル屋さんへランチに行きました。 持ち帰りで買うことは時々あるのですが 店内でゆっくり戴くのは、いつ以来かしら。 スパイシーチリコンカンサンドを、玄米ベーグルで。 飲み物はカフェラテにしました。 ちょうど良い辛さ、お豆もポクポクでおいしい。 トーストされたベーグルも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」なんちゃっテツ駅弁祭のこと

新潟県の長岡で、お仕事をして参りました。 久しぶりの遠出なので 早速駅弁を買って、新幹線の中で食べましたよ。 その名も、東北新幹線開業35周年記念弁当! 沿線のおいしいものが詰まった、見た目も楽しい駅弁でした。 現地に着いてリハーサルをして、夕飯は越後長岡喜作辨當。 ちょっと事情があって、夜の街へ繰り出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」月次絵文月のこと

相変わらず、お仕事と家事の日々でございます。 いえいえ、ありがたいことですよね。 のんびりした時間を持てるのは、今月末くらいでしょうか。 そんな訳なので、二年前に描いた 「七夕に祈るヴィオラちゃん」の絵を再掲致します。 さーて今年は、何をお願いしましょうかね~。 ランキングに参加しています。 応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」ぬかど子快調のこと

ここ二週間程、お仕事と家事の毎日で 絵を描いたり本を読んだり ゲームをしたりなどが、何だか出来ていません。 ちょーっとお疲れ気味なのですが デビューして半年程経ったぬかど子が イイ具合になって来て、嬉しい限りですのよ。 頑張れ、私! ランキングに参加しています。 応援のクリックをよろしくお願い致し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日記「風韻」結婚記念日だったこと

先週某日、結婚記念日でした。 二人共、お休みの日だったので、新調した夫の眼鏡と レンズを取り替えた私の老眼鏡を受け取りに、ちょいと街までデート。 出会った時は、十代だったのに お互い、老眼を考慮した眼鏡を作るようになったなんて、ねえ全く。 ここまで来られたのは、何もかも夫のおかげです。 ありがとう、これからも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日記「風韻」草間彌生展とミュシャ展のこと

マチネとソワレの間の美術館詣での他に お友達との美術部活動もしております。 国立新美術館の草間彌生展と ミュシャ展へ行って来ましたよ。 両展共、作品の持つ迫力に、ひたすら圧倒されました。 草間さんの絵や造形物からは 御自身の心臓の鼓動が、こちらに直接伝わるように感じ 自分の脈拍も反応して、心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記「風韻」誕生日だったこと

先月某日、誕生日でした。 ハードなお仕事の真っ最中だったので あーれーってな感じで過ぎてしまいましたが 一緒だったお友達からは、おいしいものを頂戴したり 自分へのプレゼントに 秋田の曲げわっぱ弁当箱を買ったりしておりました。 で、先日やっと、夫と近所の洋菓子屋さんへ行って ケーキと紅茶でお祝いし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more