日記「風韻」この十日間のこと

御無沙汰しておりました。

前回の記事からの十日間、何をしていたかと言いますと
オペラ「フィガロの結婚」オーケストラリハーサルを二日。
歌い手さん達との歌合わせを二日。
ユニコーンガンダムを見に、お台場へ遠足。
5DFA09B2-34D0-471F-82EE-1973D55D3932.jpeg
市民合唱団の演奏会のリハーサルと本番。
「フィガロ」の舞台稽古を一日、ゲネプロを二日。
こんな日々を過ごしておりました。

ところが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、オペラ公演は中止。
観るのを楽しみにしていらした方々
お客様に聴いて戴きたかった出演者の方々
そして我々…

私はお仕事を戴く立場ですから、中止の決定には従う他ありません。
同業者の中には、自主コンサートを中止した方や
開催を迷っていらっしゃる方が大勢おいでになります。
どちらに決めても、悩みに悩んだ結果。

世の中が、演奏会やオペラ、バレエ、お芝居にミュージカルを
心から楽しめるように早く戻って欲しいです。

催し物が中止になってもお給料が出る方々と違い
フリーランスの我々には何の支えもありません。
何とか生き延びられますようにと、祈るばかりです。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

"日記「風韻」この十日間のこと" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。