ある日のヴィオラチーム其の三百二

すみだクラシックへの扉 第五回に乗せて戴きました。

今回、ヴィオラセクションはお若い方が多くて
降り番のコンチェルトの間、楽屋で色々お話させて戴き
とてもためになりました。

試験や演奏会で選ぶ曲、使っているエチュード、習っている先生のこと。
私が学生の頃とそんなに変わっていないこともあれば
知らなかった作曲家を教えてもらったりして
大層有意義な時間でした。

そんな訳で、今回のヴィオラセクションの皆様です。
8DB1E256-491D-4680-9326-5B1B02696AA2.jpeg
書いてある譜面は、プログラムの中の
細川俊夫さん「開花 Ⅱ 」の一部分です。
ハイポジションから、トリルしながらトレモロで
グリッサンドして降りて来る時
体中のお肉が笑うのに笑った、とはセクションのお姉様の言。
いやもう全くその通り!
お疲れ様でした、ありがとうございました。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント