ある日のヴィオラチーム其の二百六十

先週末のお仕事でのヴィオラセクションの皆様です。 私の出番は、プログラムの後半 ドヴォルザークの交響曲第九番「新世界より」でした。 今まで何回弾いたかわからない、この曲。 でも、弾く度に違った印象なのはなぜだろうと考えてみたのですが それはたぶん、自分の席の場所が、その都度変わるからかもしれません。 ヴィオラ…
コメント:2

続きを読むread more