ある日のヴィオラチーム其の二百五十七

世の中がこんな風になっている時に、本当にありがたいことで 八日間も続けてお仕事をさせて戴きました。 オールシューマンプログラムとオールベートーヴェンプログラム。 どちらの作曲家も、今年は記念の年なのですね。 まずはシューマン。 私にとってはお初の、劇音楽「マンフレッド」序曲と いつ以来かわからないくらい久しぶりの、交…
コメント:0

続きを読むread more