ある日のヴィオラチーム其の二百五十五

40AC4ABC-2B8C-4E6A-86F0-44668566B826.jpeg
昨日の演奏会でのヴィオラセクションの皆様です。
「題名のない音楽会」収録のお仕事から、173日ぶりの本番でした。

内容はピアノ協奏曲などの伴奏で
ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンを演奏しました。
リハーサルと本番の日が離れていたので
無事に開催出来るか、とても不安でしたね。
自分の音がホールに響くのを久しぶりに聴けて、本当に嬉しかったです。

ヴィオラパートの刻み、後打ち、伸ばしの全ての音に
ありったけの思いを込め
少々遠方の会場から帰宅し、祝杯を上げ、寝て起きたら
何やらものすごく疲れていました。
きっと色々緊張していたのでしょうね。

これからしばらくは、また暇な日々が続くのですが
とにかく何とか生きて行きます。
ヴィオラセクション、そしてオーケストラの皆様、お疲れ様でした!



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント