ある日のヴィオラチーム其の百五十七

画像

今日のお仕事でのヴィオラの皆様です。
モーツァルトの戴冠ミサと、ケルビーニのレクイエムを弾きました。

先日の、激しいバトル曲ばかりのゲーム音楽から一転して
穏やかな宗教曲と思いきや…

フゥ、忘れていたぜ。
レクイエムには「怒りの日」という
超激しい系の曲があるってことを…

延々と続く十六分音符に、右腕がつる!
違う意味でのバトルでございました。

ケルビーニには、ヴァイオリンはお休みで
弦はヴィオラとチェロ、コントラバスという曲が三つありまして
とてもきれいな音楽なのですよ。
のびのび気持ち良く弾けて、大変嬉しいです。

で、帰りにワイン屋さんに寄ったら
ジュゼッペ・ヴェルディというスパークリングワインがあったので
思わず買っちゃいました。
今日はヴェルディ弾いてないけど、飲んじゃうかな~。
お疲れ様でした!



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年10月01日 10:02
>ケルビーニのレクイエム、懐かしい。
大昔(半世紀前:笑)歌ったことがあります。
バックの合唱です~。
2017年10月01日 18:20
>liuring様
ややっ、それはそれは!
ケルビーニのレクイエムは
男声合唱の方も良い曲ですよね。