ある日のヴィオラチーム其の六十九

画像

先月末のお仕事、世界バレエフェスティバルの
全幕特別プロ「ドン・キホーテ」でのヴィオラの皆様です。

このバレエフェス、世界中の素晴らしいダンサー達が集まる
三年に一度のお祭りなのですね。
只今、上野の東京文化会館で、絶賛公演中です。

ワタクシ、今までに何度か乗せて戴いたのですが、この公演のおかげで
コンテンポラリーダンスの面白さが、わかったような気がします。

さて「ドン・キホーテ」ヴィオラは殆ど後打ちです。
そして弾きっぱなしです。
そしてそして今回は、きちんと繰り返しをするバージョンだったので
終わりの方では、上腕部がつらいことに…

それでも、声を大にして言いたい!
この曲こそ、生き生きとした後打ちが必要なのだと!

二拍子や三拍子など、色々ありますが、生命力にあふれた後打ちの音が
物語を盛り上げ、ダンサーを飾り、メロディを支えるのです。
譜面上では単調な音符を、輝いた音に変える喜び。
ヴィオラ弾きで良かったなと思える瞬間ですね。
ええ、弾いていて、とても幸せでしたよ!


おまけ。
画像

上野駅の駅弁売り場で買った、小田原の金目鯛西京焼弁当。
本番前に食べました。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年08月07日 23:15
同じ金目鯛弁当、小田急新宿駅ホームの売店で購入し、
5月頃バイト先で食べました☆
食材色々入っていて、なかなか良かったです♪
2015年08月08日 16:24
>らいむ様
召し上がりましたか!
わーい何だか嬉しいですー。
色々楽しめましたよね。