日記「風韻」ボストン美術館展のこと

美術部の部活動、順調です。
ワタクシ自身も自主練と称して
メトロポリタン美術館展など行って参りました。

あ、そうそう、ヴィオラチームの文字は取りました。
他の楽器の皆様、新入部員募集してまーす。

さて今回は、上野の森美術館。
ボストン美術館所蔵の、北斎浮世絵展を観るのであります。

有名な冨嶽三十六景の他にも、役者の絵やお芝居の絵
花鳥版画や滝の絵など、様々な作品が並んでいました。
保存状態が、とても良かったのですね。
どれも色鮮やかで生き生きとしています。

以前、北斎の絵を観た時にも思ったのですが
着物の柄や、絵の中の気になる一人に注目するのが好きですね。
例えば「吉原遊郭の景」の、かまどの前にいる人とか
「冨嶽三十六景 青山円座松」の、箒を持って、足だけ見えてる人とか
「諸国瀧廻り 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧」の
火に鍋をかけて、お弁当を食べてる人とか。
生きてるぞ、今も絵の中で生きてるぞ!って感じるのです。


そして今回の獲物は、百物語柄のクリアファイルです。
画像

同行のお姉様は、諸国瀧廻りのはがきをお買い求めになったというのに…
この差!←わっはっは~


その後、上野公園内のお店でお茶会をして終了。
画像


次の全体練習、そして自主練はどこかしら?



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

やぢま
2014年09月24日 20:57
獲物(?)のチョイスが~。
ガイコツ(?)さんのインパクトがありすぎです。
「死の舞踏」の楽譜を入れたら似合うかも知れませんね。
2014年09月24日 21:31
>やぢま様
おお、それは妙案!
…って夜な夜なあの曲が聴こえて来たら
ちょっと怖いですね。
弁解っぽいですが、花鳥版画のファイルと
迷ったのですよ、一応(笑)
まあインパクトの強さに負けた訳ですね。