ふっこのおえかきちょう

アクセスカウンタ

zoom RSS ある日のヴィオラチーム其の百六十八

<<   作成日時 : 2018/01/29 16:31   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

一昨日のお仕事でのヴィオラの皆様です。
気心知れたいつものメンバー、まとまり具合は最高でした。

プログラムの内の一曲に
チャイコフスキーの交響曲第一番「冬の日の幻想」がありましてね。
この曲を弾くのは二回目でした。

合奏曲では主に内声を担当するヴィオラですが
メロディ以外で何が楽しいの?と思われる方もいらっしゃるでしょうね。

ふっふっふ、御心配なく。
こちらはこちらで、なかなかイイ感じの音を弾いているのですよ。
この曲の、ワタクシの萌えポイントは←なんだそれは(^_^;)
例えば第一楽章Eの三つ前からの下りて来る音。
なーんか好きなんですよね。

でも、チャイコフスキーさんはこの曲で
ヴィオラにも素敵な旋律をたくさん与えて下さいましたよ。
その中のひとつを絵に描いてみました。
これは第二楽章ですね。

終演後、ヴィオラ良かったよと言って戴けました。
何よりです、お疲れ様でした。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ある日のヴィオラチーム其の百六十八 ふっこのおえかきちょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる