ふっこのおえかきちょう

アクセスカウンタ

zoom RSS ある日のヴィオラチーム其の百六十六

<<   作成日時 : 2018/01/16 19:45   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

先日のニューイヤーコンサートでのヴィオラの皆様です。

シュトラウスのワルツに、オペラアリア
ヴァイオリンの曲と、やっぱりラヴェルのボレロ。
そして指揮者は炎のコバケンこと、小林研一郎さんでしたから
盛り上がらない訳がございませんよっ。

以前描いた、コバケン先生の似顔絵と共に。
お疲れ様でした!



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいてます。プロの演奏家によるリアルで小粋なお話は面白いです!
こばけんさんはガイドブックなどではよくお見かけしますがその演奏を聴いたことはありません。想像するにボレロでは大きく燃え上がってそうですね(笑)。
今年もさらなるご活躍お祈りいたします。
カルロス
2018/01/17 19:50
>カルロス様
へなちょこブログをお読み戴き
どうもありがとうございます。
音楽を学術的に書き記す方は
世の中にたくさんいらっしゃるので
私は少しでも楽しく、と思っております。
いつかコバケン先生の演奏を
お聴きになってみて下さいね!
ふっこ
2018/01/18 20:10
明けましたおめでとうございます<m(__)m>
新年のご挨拶が遅れてしまい失礼しました。
ヴィオラチームの皆様お元気そうですね。
今年も楽しみにブログを拝見させてくださいね。
パステル
2018/01/19 12:03
>パステル様
お出で下さりありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
楽しい話をたくさん載せたいですね。
ふっこ
2018/01/20 19:16
小林研一郎さんの似顔絵、特徴をよく捉えていますね。思わず吹き出してしまいました。こんな似顔絵を書けるなんて、絵心ゼロの私にとってはうらやましい限りです。私が小学5年の時の担任は、児童の似顔絵を10秒ほどで黒板に書いていました。

小林研一郎さんは最も聴いている指揮者の一人で、日本フィルの演奏で聴いたチャイコフスキー:交響曲第4番はまさに「炎のコバケン」でした。
カツマティ
2018/01/22 22:41
>カツマティ様
恐れ入ります。
コバケン先生はなぜか不思議と
描きやすかったですね。
真っ赤なお顔で指揮されると
こちらも乗せられてしまいます。
ふっこ
2018/01/24 19:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ある日のヴィオラチーム其の百六十六 ふっこのおえかきちょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる