ふっこのおえかきちょう

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンカートンをこらしめろ!

<<   作成日時 : 2017/02/10 20:37   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

しばらく前に上演されたプッチーニのオペラ「蝶々夫人」に
お友達が何人か乗っていました。

まあ、ピンカートンの評判が悪かったこと!
これは、ピンカートンを演じた歌い手さんがどうこう、ではなく
ピンカートンというキャラクターが嫌われていたってことなのです。

自分にとって蝶々さんは、長崎に居る間だけの相手だ。
いずれアメリカに帰って、アメリカの女性を妻にするのだーって
蝶々さんとの結婚式の前に、堂々と言ってのけてるんですもんね。

おのれピンカートンめー、とか
ケート(ピンカートンが後に結婚したアメリカ女性)にも
捨てられてしまえー、とか
あんな奴、本名を呼ぶ価値もない、ピンキーで充分だー、とか
いやもう、不人気極まれり!

ええ、もちろんワタクシも同意見。
「蝶々夫人」の公演の時は
「ピンカートン憎し!」の気持ちで弾いておりますわよ。

そんなことがあったので
ピンキー(笑)が、皆にこらしめられる絵を描きました。
画像

蝶々さんとケートにボカスカやられ
召使いのスズキと、アメリカ領事シャープレスも加勢に駆け付けますよ。
ちなみに、シャープレスの人気は大したものです。
良い人ですものね。



ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ピンキーをカンカン・トントンと叩く。
彼の役名、面目躍如ですな! (笑
liuring
2017/02/11 10:12
>liuring様
お上手ですこと!
参りました〜。
ふっこ
2017/02/11 16:15
ピンカートンはオペラ界屈指の駄目男ですよね!
最初から騙す気満々。
プッチーニも嫌われ役として作ったキャラクターだと思うので
ボコられて冥利につきると思いますw
やぢま
URL
2017/02/12 15:33
>やぢま様
バレエ三大駄目男は考えたことがありますが
オペラ三大駄目男に
ピンカートンは絶対入りますね!
カルメンのドン・ホセも仲間入り。
あと一人はどうしましょうか?
ふっこ
2017/02/13 15:56
私も、ピンカートンなんぞ「ロクな男じゃない」と思っていました。ボコボコにしてやって下さいよ〜『外伝シリーズ』は救われますね。
ぬえ
2017/02/22 21:57
>ぬえ様
ピンキー、順調に(笑)嫌われてますねえ。
少しはすっきりして戴けたでしょうか。
ふっこ
2017/02/23 16:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピンカートンをこらしめろ! ふっこのおえかきちょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる